世界の山ちゃんブログ

不動産と仮想通貨(主にワピコ)と詐欺撲滅の話をするブログ

ワールドピースコインとは

今回は私の推しコイン『ワールドピースコイン WorldPeaceCoin (以下、WPC) 』

 

について、WPCホワイトペーパーを基に、独自の解説も加えご説明させて頂きたいと思います。

 f:id:adlib0529:20180512045243j:plain

1.背景

私たちが当たり前として考えている生活基準を視点に入れた時に、世界ではまだまだその最低基準に満たない国々の存在が見えてきます。開発途上国の急速な経済成長に伴い所得向上が期待される中、その問題を解決する上で、銀行口座の保有率が低いのにもかかわらずスマートフォンなどの携帯端末を保有している割合が著しく高いということが分かってきました。経済を活性化させるのは「借金」と「消費」です。この借金と消費をスマートフォン上で行うにはブロックチェーン技術が含まれている新しい仮想通貨を作り普及させることだと結論付けました。そうした背景から出来上がったのがWPCです。


2.WPCとは

WPCは、世界の貧困を根絶することを目的とした仮想通貨です。また、WPCはビットコインと同様のブロックチェーンを使用した仮想通貨でもあります。WPCは安い送金手数料で、瞬時に決済できる機能を兼ね備えています。
WPCは25億枚を発行上限に設定していますが、その10%に該当する2億5,000万枚を開発途上国に寄付します。
WPCはプラットフォームを提供することで、銀行口座をもてないことから金融サービスにアクセスできずに過酷な状況で日々生きる人々に対し、自立した生活をおくるためのチャンスを創出するためのコインです。
また、銀行口座未保有者に対してクレジットスコアを算出する独自の人工知能(以下「AI」)システム「TSUMUGI」を活用することによって、WPC保有者が融資をしながらマイニングができる画期的な仕組みプルーフ・オブ・レンディング(以下「PoL」)を搭載することができます。
融資を必要としている開発途上国の人たちのビッグデータをAIが解析し、クレジットスコアを算出することで、これまで金融サービスにアクセスできなかった人に自立のための機会を提供します。

※現在、投機目的として仮想通貨が普及し飽和状態で、かつ銀行やクレジットカードなどの金融インフラがしっかりと根付いているアメリカやヨーロッパ、そして中国といった先進国は今後大きな伸びしろは見込めない為、仮想通貨が飽和しておらず、かつ金融インフラがまだ整っていない開発途上国からWPCの流通を促していきます。

紹介動画もご覧ください。


World Peace Coin JP


3.市場規模

Statistaによると、2015の P2P 融資のための世界市場は $640億だった。Statista (56%) および見通し (53%) によって与えられた平均化に基づいて、私達は2017の終わりに、プロジェクトのための潜在的な市場が $1520億に終わることを期待する。(2025 によって、市場は $1兆 [Statista]) に成長すると予想される。 アジア地域における P2P 融資市場については、連合市場調査では年率 54% の成長率を予測しています。
界には現在年間所得が購買力平価ベースで3,000ドル以下で暮らす開発途上国低所得者の人々が40億人います。この未開拓であった40億人がWPCの市場を構成します。
WPCが最初に流通のターゲットとするミャンマーの人口は2015年5月29日現在5,148万人、1,195万6,000世帯ですが、JETROの発表によると、このうちの48%が月収400USドル以下で生活(必要最低限のものしか購入することのできない世帯)しています。ミャンマーにおいてはこの573万8,880世帯が市場を構成します。プロジェクトの初期段階である寄付だけで、このうちの10,000世帯にミャンマー最低賃金(月20日労働の場合)である67USドル×6(か月分)=4,020,000USドル規模が無条件に流通することになります。
また、デロイトトーマツ コンサルティング合同会社の発表資料
によると、世帯収入/月がおおよそ〜150USD・〜379USD・740USD・1119USD・2238USD・2238USD〜の世帯に対する平均支出調査の結果、〜150USDの世帯ではやや食費の比率が高いものの、平均的にはどの世帯においても支出内訳の分布はほぼ変わらず、月収の上昇によって比率が上がるのは家庭清掃用品や娯楽にかかわる支出でした。
月収が400USD以下の573万8,880世帯にそれぞれPoL送金がたった一度だけ100USDが行われるだけで、5.7億USDが流通します。
この5.7億ドルが上記支出内訳と同様の充当がされた時、日本の経済産業省が発表している経済波及効果の計算式に当てはめると実に9.98億USDにのぼります。
この経済波及効果の計算式に40億人の市場を当てはめると、その経済波及効果は実に700BillionUSドルに上ります。
また世界の人口は約76億人ですが、そのうちのおよそ3分の1にあたる約25億人が銀行口座未保有者であると言われています。[1]
開発途上国では様々な理由から銀行口座を持つことができない人たちがたくさんいます。銀行口座がないことから金融サービスへのアクセスができず、結果として貧困から抜け出せない事例が目立ちます。金融システムの未整備が、貧富の差を固定する要因の一つになっており、貧困層の約75%の人が銀行口座を持っていない状況です。[2]

決済手段としてお金を受け取る方法がなく、貯金をしたくても安全にお金を置いておく場所すらない人が開発途上国にはたくさんおり、これらの国や地域では、健全で安定的な金融サービスの登場が待ち望まれています。
この現状は解決しなければならない問題であると同時に潜在的な巨大市場です。アフリカにおいてサファリコムがSMSを応用した送金手段を確立しており銀行口座を持つことのでいない人々の間で浸透しています。これは貧困国においても安全性、利便性を含めた教育を行うことで、デジタルに関する敷居は極めて低く、普及に対する障害が少ないことを表す良い例です。
このようにこれまで未開拓だった市場が拓かれ、世界的に経済循環を起こすことが今世界に求められています。これを単なる慈善事業で解決しようとするとそこには莫大な負担がしいられます。しかし、融資をすることによって行う革新的マイニング「PoL」をはじめとした機能を搭載したWPCにより、投資家に寄付をする理由を生み出すことによって寄付と投資の好循環を生み出すことが出来るようになります。

 

4.WPCの概要

特徴
WPCは独自ブロックチェーンを採用した2016年に誕生したパブリック方式の仮想通貨です。また、セキュリティ強度を高め、スマートコントラクトを実装しPoLを可能にするためにICO配布分からERC-20のトークンとして発行いたします。カレンシータイプのWPCはプルーフ・オブ・ワーク(以下、「PoW」)とプルーフ・オブ・ステーク(以下、「PoS」)によるマイニングが可能であり、ERC-20を採用したWPCと取引所にて等価交換が可能です。また全体発行枚数の10%を専用ウォレットに格納し、世界の貧困層の自立支援のために寄付という形で使用します。

イーサリアムエクスプローラーでワールドピースコインは、その存在を確認して頂く事が可能です。確認する場合はこちら

ちなみに現在のWPCのERC20はプロトタイプ、新たにセキュリティ強度の高いものを作成中。5月15日にイーサリアムブロックチェーン上に出現させられそうです。

 

ブロックをマイニングする為のハッシュアルゴリズム

X13

※現在はCPU(マイクロプロセッサ)・GPU(グラフィックボード)のみで採掘が可能、X11に非常に似ています。13個のアルゴリズムの組み合わせです。

 

ソースコード(コンピュータプログラミング言語で書かれた、コンピュータプログラムである文字列)
WPCのソースコードブロックチェーンの安定とICO参加者の利益を保証するために2018年Q2に予定される仮想通貨取引所への上場に合わせてGitHubにおいて公開されます。

 

ブロックチェーン概要
ブロック生成時間:2.5分
ブロックサイズ:1Mbyte

上記のブロックサイズはビットコインと同じです。多くて約4,000件ほどの取引記録が可能。また、ブロックの追加が2.5分間に1回であるということは、2.5分間に行える取引(送金)回数の上限も約4,000件であるといえます。

 

マイニング方式
WPCはプルーフ・オブ・ワーク(以下、「PoW」)とプルーフ・オブ・ステーク(以下、「PoS」)のハイブリッド方式を採用しており2022年Q2を目安にPoWとPoLのハイブリッド方式に移行します。

 

マイニング方式移行のイメージ
2022年Q2までは、ネットワークの安定化を図るためにPoWとPoSのハイブリッド方式を採用します。2022年Q2以降、PoWとPoLにマイニング方式を移行することで、WPCの爆発的な普及を実現し、世界平和と同時に投資家の利益を追求します。また、2022年Q2に予定されているPoSからPoLへの移行が遅れた場合であっても、PoSは継続して稼働する仕組みを採用していますので、WPCのマイニングに影響が出ることはありません。

 

マイニング概要
・Proof of Work(PoW)

マイニング年数:10年
マイニング報酬:1,200枚/1ブロック (初年度。以降1年毎に100枚ずつ減少)

・Proof of Stake(PoS)
初年度50%、翌年45%、以降毎年5%ずつ減少

・Proof of Lending(PoL)
WPCオリジナルのマイニング方式です。
PoLは、先進国のWPC保有者が開発途上国のWPCユーザーに対して融資を行うことによってマイニングを行う仕組みです。WPC保有者は誰でもマイナーになることができます。融資をすることによって行う革新的マイニングにより、世界的な経済循環を生み出すことが可能になります。

※現在のマイニングの状況はWPCエクスプローラーで確認出来ます

総発行枚数の25億枚は以下のように配分されます。

f:id:adlib0529:20180426022725p:plain

Githubソースコード公開はまだされてませんが、現在でもマイニングする事は可能です。


5.ロードマップ

f:id:adlib0529:20180426031858p:plain

※最初の寄付国のミャンマーは、世界で高い経済成長率で189カ国のうち9位にランクされており、今後5年間の平均経済成長率は7%を維持すると言われています。 ミャンマーの通貨であるkyatは不安定であり、そのような国では暗号通貨の需要を確保するのは簡単です。 また、ミャンマーの銀行口座保有率は23%と非常に低い。 したがって、このレートを改善することは、通貨を流通させ地域経済を改善することを促進します。 私たちはミャンマーに寄付を行い、WPCの普及に伴い対象国を拡大して寄付する予定です。

 

6.ICO

販売スケジュール
ICOは新しいビジネスを開発しようとする企業にとって、新しい資金調達手段であり、世界中で活用が広がっています。ICOを行うことによって、企業は独自の仮想通貨を投資家に提供し、新たな事業を展開するための資金を調達することが可能になりました。2017年10月にWPCのプレセールを行い、2017年12月20日から2018年1月20日までPreICOを実施します。PreICOでは目標調達資金を1千万USドルとし、ここで得た資金は開発費用のほか、マーケティング費用、ICOへの進出予算に当てられます。そして、ICOを2018年3月25日から2018年5月23日(UTC)まで実施します。PreICOを含めたICOにおける目標調達資金は2千万USドルです。PreICO及びICOにおける販売はEthereum、Bitcoin、BitcoinCash、ADAにおいて行われます。

レートは以下になります。
1WPC=0.28USD
1ETH=1939WPC  ETH(0.5ETH以上から購入可能)
1BTC=31782WPC  BTC(0.01BTC以上から購入可能)
1BCH=3668WPC  BCH(0.05BCH以上から購入可能)
1ADA=0.6786WPC  ADA(1250ADA以上から購入可能)

ボーナス

3月25日〜4月8日(17%ボーナス)
4月9日〜4月23日(12%ボーナス)
4月24日〜5月8日(8%ボーナス)
5月9日〜5月23日(ボーナスなし)

発行されたWPCは、2018年Q2から仮想通貨取引所法定通貨や主要仮想通貨に換金、交換することが可能になる予定です。 


7.2018年6月以降のビジョン

2018年Q2より投資家のリスク回避を目的とし、ICOで得た資金の5%を利用して順次主要仮想通貨取引所でWPCの取り扱いを開始します。また、世界各地で主要仮想通貨や法定通貨との交換、換金を可能にしながら、金融プラットフォームを必要としている開発途上国への寄付を開始し、現地の生活の中で流動性を生み出すための仕組み作りを進めます。

寄付はWPCの全発行枚数の10%に該当する2億5,000万WPCを用いて行います。
WPCを通じたミャンマーへの寄付活動を開始する予定ですが、同時にヤンゴンを中心として展開される提携飲食店をはじめとした小売、サービス業で決済手段としてWPCを使用することができるようになります。ミャンマーへの寄付は24ヶ月の期間をかけて行い、TSUMUGIが算出したスコアと、ユーザーのWPC利用履歴を合算した極めて信用度の高いクレジットスコアを導きだします。これらのデータを合算し提供し続けることでTSUMUGIはディープラーニングを繰り返し、より明確なスコア算出を可能にします。クレジットスコアが明確化した段階でPoLマイニングをスタートすることによって、クレジットデフォルトリスクを最小化し、流通の円滑化を図ります。

同様のスキームで上記ロードマップを目標に各地への寄付活動を行い2億5,000万WPCを消費します。各地域への寄付枚数に関しては寄付先の生活水準によって定め、総数が2億5,000万WPCに満たなかった場合には追加マーケティングが必要と思われる地域で二次募集を行い、寄付活動を行います。
また、寄付開始の前提となる決算手段としてWPCを利用することのできる提携先企業の開拓資金や端末提供などといったインフラ整備にICOで得た資金の60%を投入し円滑な流通を実現します。
一次寄付完了予定である2025年からは、学習の繰り返しにより強固になったTSUMUGIの算出するクレジットスコアを利用した世界各地からのPoLを目的とした寄付活動が継続され、世界的な経済循環を生み出し続けます。


8.プロジェクトチームの発足

私たちは貧困を解決するためにその地域の自立を目指した形のビジョンを視野にいれています。
開発途上国の発展を妨げる一つの理由として、金融サービスの未整備があげられます。今の時代の中で生活をする上で、お金というものが切っても切れないものとなっています。
月収30USドルにも満たない貧困国がある現場を目の当たりにして、「世界中の貧困地域の根本的な解決」をミッションとして私たちプロジェクトチームは様々な解決方法を熟考して来ました。

1、貧困地域に仮想通貨を流通させることによって金融サービスの発展を進める。
2、融資を通じてマイニング報酬が発生する革新的なマイニング方式であるPoLによって世界的な積極的な流通を促し貧困地域を救うとともに通貨の価値上昇を実現させ投資家との相互利益を追求する。

このビジョンを成し遂げる為にそれぞれの得意分野とするトップマネジメント、開発部門、経営企画部門、情報通信部門、広報部門をコアメンバーとして確立し、チームを編成しました。

WPCチームメンバーには仮想通貨に詳しい弁護士、人工知能(AI)の専門家、ミャンマー大企業オーナー、マーケティングの専門家等等事業推進するに当たって必要なメンバーが揃っている。


9.総括

WPCは、世界を大きく変える可能性を秘めた今までにない仮想通貨です。
これまで、世界に25億人いると言われている銀行口座を持たない人々が教育、起業、資産形成に投資する事が極めて困難な状況にあるのは、あらゆる金融サービスにアクセスする事ができないからだと言われてきました。銀行口座を持たなければ資産状況や信用情報を基にしたクレジットスコアを得る事ができず、高金利貸金業者に頼らざるを得なくなり、結果として貧困を深めるからです。

しかし、インターネットが普及した現代、本当に銀行が必要でしょうか。
必要なのは銀行口座ではなく金融サービスへのアクセスです。求められるのが金融サービスを獲得することで得られる権利やチャンスの創出であれば、それは銀行ではなくFinTechが解決できる問題です。

また、これまでの実施事例から返済率が極めて高いことが判明しているマイクロファイナンスですが、貧困国におけるニーズに対して実施には莫大な資金やメガバンクの協力など様々な障害があり、実際にそのチャンスに恵まれる人はごく少数に限られているのが現状でした。
将来的なマーケット展開を視野に入れながら様々な障害を乗り越えるにはやはり世界規模の献身的な働きかけが必要ですが、国や企業ではなく一個人の視点に立てば、献身的精神だけで行動を起こすのは困難です。しかし、そこにマイニングという理由が加われば事情は一変します。

これらを解決するのがWPCです。
ボランティアから投資へのマインドシフトによって、「世界平和」を実現させるための壮大なプロジェクトがWPCなのです。
WPCが普及することで、世界の経済は一変します。

最後までホワイトペーパーをお読み頂き、ありがとうございました。WPCを通じて、投資家として共に世界平和を目指す仲間が一人でも増えることを祈りつつ、ホワイトペーパーを締めくくります。

 

私たちが当たり前として考えている生活基準を視点に入れた時に、世界ではまだまだその最低基準に満たない国々の存在が見えてきます。
開発途上国の急速な経済成長に伴い所得向上が期待される中、その問題を解決する上で、銀行口座の保有率が低いのにもかかわらずスマートフォンなどの携帯端末を保有している割合が著しく高いということが分かってきました。経済を活性化させるのは「借金」と「消費」です。この借金と消費をスマートフォン上で行うにはブロックチェーン技術が含まれている新しい仮想通貨を作り普及させることだと結論付けました。そうした背景から出来上がったのがWPCです。

 

10.重要ポイント

①年内仮想通貨取引所上場予定

 

②国内外多数のメディアに特集・掲載されている

f:id:adlib0529:20180426135424j:plain


開始わずか1時間で2億5千万円を調達した驚異の仮想通貨として日本のメディアに掲載
https://bittimes.net/news/4479.html

 

海外ICO評価サイトCRYPTO NEXTにて、WorldPeaceCoinが100点中82点という超高得点を獲得
https://cryptonext.com/ico/world-peace-coin

 

韓国大手ICOメディアでゴールドラベル ICOに認定
http://icoschedule.co.kr/

 

サイト内で高ポイントをマークしてます
https://profitgid.ru/icorating/world-peace-coin-kriptovalyuta-dlya-borby-s-bednostyu

 

ランキング一位、vote for this ICOをクリックください
https://hype.codes/top-upcoming-ico-17th-23rd-december-voting

 

https://www.youtube.com/watch?v=DA_DIvdYC9Q

 

https://cryptoprox.blogspot.jp/2018/03/world-peace-coin-cryptocurrency.html

 

https://icomarks.com/ico/world-peace-coin

 

https://coinlauncher.io/world-peace-coin-ico

 

https://icorating.com/ico/world-peace-coin/

 

https://icotracker.net/project/worldpeacecoin

 

https://bitcoiner.today/en/?s=WORLDPEACE

 

https://www.tokens24.com/ico/world-peace-coin/

 

https://bitscreener.com/press-release/ico-s-world-peace-coin-cryptocurrency-with-pol-algorithm-proof-of-lending

 

追加発表あり次第、更新していきます!

 

ICO POUND3 8%ボーナス中!

f:id:adlib0529:20180427121143j:plain

 

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

私のブログをハードフォークしますw

詐欺撲滅とワールドピースコイン普及を同時に行なって来ましたが、やはりちゃんと切り分けてお伝えするべきと考えました!

 

今までの詐欺撲滅の記事に関しては事実を淡々と述べ、単にワールドピースコイン誘導の為に記事を書いていたわけではないので、その点はご了承ください。

 

詐欺コインで被害が出れば仮想通貨業界のイメージが悪くなることはもちろんの事、ハイプなどですと貴重な日本のお金が国外に流出します。

 

そんな気持ちで詐欺撲滅記事を書いて頂ける方いらっしゃいましたらご連絡ください!

 

報酬はグーグルアドセンス報酬や口座開設などのアフィリエイト報酬になるかなと思いますが要相談で!

 

コメントやメッセージお待ちしております!

遂にワールドピースコイン上場!!本日までに発表3ヶ所決定!

ワールドピースコイン取り扱い取引所

 

1.EtherDelta(イーサデルタ)
https://etherdelta.com

 

2.ForkDelta(フォークデルタ)
https://forkdelta.github.io

 

3.bitCastle(ビットキャッスル)
6/30リリースの新しい仮想通貨取引所の為、URLは当日まで未発表

 

ワールドピースコインの復習はこちら

AIzen(アイゼン)コインについて

f:id:adlib0529:20180513231801p:plain

今回の記事ではAIzen(アイゼン)コインについて

過去記事『詐欺ICOを見極めるための4つのポイント』に沿って検証します。

目次

AIzen(アイゼン)コインとは

コインの存在を証明する情報

【公式ICOページ】

恐らくこちらが公式ICOページだと思います。

中々の煽りですね。登録画面で早速気になる点が

f:id:adlib0529:20180514000433j:plain

f:id:adlib0529:20180514001303j:plain

韓国人もターゲットっぽく見せてるけど、韓国って010が主流らしくて、海外在住の韓国人とかだと070少数いる様ですが基本は010という事です。

f:id:adlib0529:20180514002534j:plain

公式(?)の発表だと3月14日から韓国語追加してるから、その間に韓国人で登録した方から問合せなかったんですかね?変ですよね。間違った事書いてたらご指摘下さい。

 

ホワイトペーパー

ホワイトペーパーはないそうです。

f:id:adlib0529:20180514003038p:plain

以下がプレセールの販売スケジュールです。

■第1期プレセール■

期間・・・2017年11月27日~2018年1月31日

価格・・・0.1円/1XAZ

■第2期プレセール■

期間・・・2018年2月1日~2018年6月30日

価格・・・0.2円/1XAZ  ※2倍

■第2期プレセール(条件変更)■

期間・・・2018年3月31日~2018年6月15日

価格・・・0.3円/1XAZ ※3倍

■第3期プレセール■

期間・・・2018年7月2日~2018年9月28日

価格・・・0.5円/1XAZ ※5倍

■第4期プレセール■

期間・・・2018年10月15日~2019年1月31日

価格・・・1円/1XAZ ※10倍

販売総額・・・50億円

プレセールの間で10倍になります。

ここの第3期でホワイトペーパー公表するそうです。

 

運営会社や運営メンバー
開発者や開発メンバー

開発はマレーシアの会社に依頼してるそうですが、このプロジェクトに関わってる法人も個人も全く素性がわかっておりません。アイテックという会社が収納代行会社らしいです。試しにメール送ってみた所…

日本円・BTC・ETH・XRPでの送金が可能との事ですが、その中でXRP送金アドレス⇒rMZaQZH7k3vBVMhCP1g3QcbcGgHPfy Gzpwをエクスプローラーで検索した所、hironishi1207という個人のアドレスと思われるアドレスが出て来ました。明らかに個人っぽいのってどうなんでしょうか?

 

エクスプローラー】

イーサリアムベースとの事ですので検索してみましたが…

『AIZEN』でも『XAZ』も無論ヒットしません。

 

【Bitcoin Forum】 

全くもって見つかりません。

 

コインの価値が上昇すると思われる客観的な情報

【テレグラム】

全くもって見つかりません。

【ディスコード】

全くもって見つかりません。

【Slack】

全くもって見つかりません。

Twitter

アイゼンコインについての最古のツイートは  

どれもアフィリリンクがついてる公式風のツイートを紹介します。

まず@AIzenproject 

次に@AizenXaz 

最後に@aizencoin

公式が黙ってこういった公式風に発信してアフィリエイトしてるのは止めないのでしょうか?

Facebook

f:id:adlib0529:20180514042651j:plain

公式ではないと思いますが、これしか見当たりませんでした。

1人しかいないってのは口コミだけだからですかね?

 

ICO評価サイト】

全くもって見つかりません。

 

上場する取引所についての情報

 開示されているのは「アメリカ、香港、シンガポールの取引所」だそうですが…

  • ホワイトペーパーがない
  • 運営、開発の素性が不明
  • イーサリアムベースにも関わらずエクスプローラーに出ず
  • テレグラムなど仮想通貨に必要なコミュニティが全く形成されていない
  • 頼みの韓国でも話題にはなっておらず、海外の買いの圧力はゼロ

 

コインの価値が安定して維持される情報

上記からわかる通り何一つありません。

 

まとめ

ホワイトペーパーがない

上場までの期間が長い

運営・開発・管理している人間がいない

アフィリエイト報酬があるが広告の管理体制がなっていない

イーサリアムエクスプローラーにヒットしない(作る気ある?)

国外では見向きもされていない

ウォレットアドレスは個人の口座で分別管理*1が出来ていない

未購入者でもアフィリリンク発行される

管理されていないので未購入で報酬目的のアフィリエイターが溢れている

上記から、AIzen(アイゼン)コインは世界の山ちゃん的には危ないかなーと思います。

 

世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

*1:投資家から預かった資産と、保有する自社の資産を分けて管理すること

【次回予告】AIzen(アイゼン)コインについて

次回予告!

f:id:adlib0529:20180509155028j:plain

AIzen(アイゼン)コインについて

f:id:adlib0529:20180509155200j:plain

仮想通貨の歴史にまた1ページ。

 

読者登録や拡散など、宜しくお願い致します!

 

 

世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

詐欺ICOを見極めるための4つのポイント

この記事では詐欺ICOを見極めるための4つのポイントを書いていきます。

推しコインのワールドピースコインをベースに説明していきますが、以下の様に私自身一つ一つ検証した上でブログで推しております。しかし確実なものなどこの世の中にはありません。どのコインもそうですが購入前には良く精査した上で、ご家族・ご友人にご相談の上でご購入下さい。(Twitterからありがたいご指摘があった為、追記・赤字にしました。コメントやTwitterフォローお待ちしております。)

 

目次

f:id:adlib0529:20180512163926j:plain

 

 詐欺ICOを見極めるための4つのポイント

今回の記事はどんなICOにも共通する話なので参考にして下さい!またどのコインを購入する場合もご家族や、ご友人など信頼出来る方に相談する事を強くオススメします。

①コインの存在を証明する情報

そもそもコインが存在しない・出来ないと上場すら出来ない可能性が出てくるので、①のポイントは特に良く注意し精査したい点です。

【ICO公式ページ】

・技術面や概要の説明がある事

・ロードマップがあり、計画性を持って事業に取り組んでいる事

・プレやICOのスケジュールや価格が適正である事

・開発陣、運営陣であるチームメンバーのキャリアや信憑性

主にホワイトペーパーの有無ですが、最近はホワイトペーパーは詐欺案件でも作られる様になっています。コインの技術・概要面は詐欺案件ですと矛盾が生じやすいです。ロードマップやICOスケジュールが計画的である事、重要なのはICO販売期間中に5倍以上とかになるのは不自然と思って頂いた方がいいです。開発陣・運営陣が架空の場合

があります、FacebookTwitter・LinkedIn・Google画像検索など確認して開発陣・運営陣が実在するかなど調査しましょう!

【エクスプローラー】

今流行りのERC-20トークン等は誰でも簡単に確認出来るので、確認作業は怠らないで欲しい所です。

【Bitcoin Forum】 

世界中の仮想通貨の立上げ、情報の一次ソースはこの『BitcoinTalk』という世界最大のフォーラムで行われます。(通貨が成長するとSlack等に移行)

アルトコイン立ち上げの際は、ここにアナウンスページを作成・紹介するのが一般的となっておりますので、ここで優良な仮想通貨を見つける事が出来れば、世界で最初期になる通貨のホルダーになれます。

 

②コインの価値が上昇すると思われる客観的な情報

ICOでしっかり資金調達がされる事、上場時に買いを集めて《コインの価値を上昇させる》為には以下のツールが使用されていたり、注目を集めている事は重要です。

【テレグラム】

テレグラムの説明は過去記事【テレグラムとは】をご覧ください。

現在ワールドピースコインのテレグラムはモナコインのテレグラムよりも参加人数が多くなり、盛り上がっており現在も増加中です!

f:id:adlib0529:20180511203746j:plain

 ※単に和製コインで比較の為に入れてますが、モナコインも応援してます!

【ディスコード】

元はゲーム専用で、Skypeのように音声通話ができるコミュニティーツール。

PCへの負担が少なく快適に使えるとIT技術者の間で話題となり、現在仮想通貨コミュニティー・チャットルームが多数作られ、日々特定の仮想通貨に関する情報から、仮想通貨全体の情報まで幅広く意見交換や情報交換が行われていまる。

 

【Slack】

2013年8月リリースされたサービス。アメリカから始まり、現在では世界中様々なビジネスシーンで使われています。社内メールより気軽にコミュニケーションを取る事が出来ると人気です。また、過去のやり取りを検索して遡ることやさまざまな種類のファイルを簡単に共有することができます。LINEと違い、プロジェクトベースでプロジェクト毎のチャットです。フォーラムに載っていない情報が登場したり、プロジェクト運営者とリアルタイムでチャットができたりするのが大きなメリットです。

 

【Twitter】

公式Twitterからの定期的なアナウンスは非常に交換と安心感が持てます。海外のつぶやきが多い事はプレ・ICO期間中の資金調達や上場後買いが集中する可能性がある根拠になります。Twitterで検索すると話題にすら上がってないコインも…

 

【Facebook】

Twitterと同じく公式Facebookからの定期的なアナウンスは重要だと思います、

 

ICO評価サイト】

上記が国内外でICOを評価するサイトの一覧です、多ければ多いだけ良いと思いますが中身も翻訳を使って確認する様にしましょう!

 

③上場する取引所についての情報

※これに関しては、上場する取引所への秘密保持の問題(過去記事バイナンスの上場条件とはを参照下さい)もありますし、①と②がしっかりしていれば取引所からオファーが掛かったりするので基本問題はないと思います。

 

 

④コインの価値が安定して維持される情報

【仮想通貨総合情報サイト】

上記が国内外の仮想通貨総合情報サイトです、上場前はもちろん上場後もこういったサイトで定期的にアナウンスされてると非常に安心出来ますね!

 

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

ビットクラブネットワークのマイニング報酬(5月4日最低更新)

またしても記録最低記録更新!

f:id:adlib0529:20180512044504j:plain

悪いけど『考え方の問題』とかじゃない。 

 

『100%ビットコインが減る案件』と伝えて勧誘してくれー

 

数字だけだとわからないと思いますので、詳しくは

 

ビットクラブネットワークが儲からない理由

 

をご覧ください。

 

これを見てビットクラブネットワークを勧誘しようとしてる方…

【魔法の言葉】で大切な友達や仲間を巻き込むな!!

もご覧ください。

 

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

マイニング出来ないリップルの増やし方

 【GMOコイン】より、アルトコインの「貸仮想通貨」

お客様が保有されている仮想通貨を【GMOコイン】 に貸し出すことで、貸し出した仮想通貨の数量に応じた貸借料をお受け取りいただけるサービス

の取扱いを開始

  

詳細は以下

【2018年5月度 募集要項】

– お申込期間
2018年5月9日〜2018年5月23日

 

–対象通貨・貸借料
イーサリアム
100 ETHにつき、2.04109589 ETH
ビットコインキャッシュ
50 BCHにつき、1.02054794 BCH
ライトコイン
300 LTCにつき、6.12328767 LTC
リップル
100,000 XRPにつき、2,041.0958 XRP
※全て満期が150日間・5%/年(税込)に相当(小数点第4位未満は切り捨て)します。

 

マイニングが出来ない仮想通貨XRP

f:id:adlib0529:20180512022030j:plain

GMOインターネットグループの【GMOコイン】

貸仮想通貨を使って増やしましょう!!

 

 

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

【速報】バイナンスにAugur(オーガー/REP)上場

f:id:adlib0529:20180512052058j:plain

バイナンスにオーガー(Augur/REP)が上場しました!

追加された通貨ペアは

・REP/BNB(バイナンスコイン)
・REP/BTC(ビットコイン
・REP/ETH(イーサリアム

以上です! 

 

バイナンスからの公式発表

f:id:adlib0529:20180511183238j:plain

 

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッ』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

TLC(トゥルー・ライフ・コイン)について

目次

 

f:id:adlib0529:20180512021830j:plain

はじめに

同じく仮想通貨自体を応援する身としては、どんなコインでも成功して欲しいと思っています。ただ嘘や業界の評判が悪くなるコインは淘汰されるべきだと思っています。

きっとトゥルーライフコインを販売している人も、この記事を見ているかと思います。コメント頂ければ対応しますので、その際はしっかりエビデンスを用意をしてコメント下さい。証拠などがあるものに関しては本記事の内容訂正なども対応致します。

 

公式サイトより

公式サイトはこちら

世界規模での拡大

今年はクラブスパークルにとって飛躍の年です。現在、香港、台湾、韓国、インドネシア、タイなどの先進国へと市場拡大して行っています。この限られたチャンスを逃さないでください。日本の全てのVIP会員様にはこの国際展開から大きな利益を得るチャンスが与えられています。そのチャンスはこの国際展開の前に国内での自分のグループを拡大することにより飛躍的に大きくなるでしょう。自身とグループの成功のために、この国際展開のチャンスをものにできるように備えましょう。クラブスパークルの国際展開についてお気軽にお問合せください。

世界規模で日本ならず香港・台湾・韓国・インドネシア・タイなど市場拡大中との事だけど、Twitterで『tluelifecoin』で検索したら

f:id:adlib0529:20180511001456j:plain

f:id:adlib0529:20180511001521j:plain

テレグラムもディスコードもなく、Twitterでも検索されている様子はなし。どう拡大しているのか非常に疑問です。

 

TLCコインの販売方法

MLMでパッケージ販売になっております、以下画像ご確認ください。

f:id:adlib0529:20180511004154p:plain

 

f:id:adlib0529:20180511003605p:plain

最後150万円で『お買い得』って書いちゃってます。しかも、び…美容ですか??

 

会社概要

f:id:adlib0529:20180511123834j:plain

・会社名

・代表者名

・開発メンバー

・資本金

などなどなんもないですね汗

ICOページで資金調達してるわけでなく、MLMで販売してるわけなのでちゃんと上記記載して欲しいです…

 

ネットなどの様々な噂

Twitterより

サトシナカモトがTLCコイン開発!?

f:id:adlib0529:20180511142041j:plain

サトシナカモトがTLCコイン開発メンバーという証拠になるものが全くなく、

『サトシナカモトがTLCコインを発表する』という創業メンバーのツイートが削除されている。

という証拠が今も残っています。 

 

サトシナカモトがBTCとTLCコインをExchange(交換)

まだ世界一のBTC保有者サトシナカモトがTLCコインにExchangeしてる様には見えません。いくらで購入するつもりなんだろうね、サトシナカモト。

f:id:adlib0529:20180511143812j:plain

本当にサトシナカモトがTLCコイン開発メンバーなら、画像の価格上がる前の2015年11月前に購入するでしょ。開発には長けてたけど、トレードの才能はなりますよね?

 

アリババと提携 

そもそも以下の様に、アリババとの提携はNEO(旧アントシェアーズ)の開発会社onchainが既に提携済、TLCコインが入りこむ隙はないと思う。

siliconangle.com

 

YouTubeより(みずにゃんちゃんねるより引用)

動画内でのやりとり①(終始ずっと)

まず動画内『TLCコイン』ってずっと出てくるんですけど、それってトゥルーライフコインコインって事ですよね?w

f:id:adlib0529:20180511130736j:plain

コインコイン!!

Twitterでも、みんな言ってますよね。なんでだろ?知ってる人居たら教えてください!

 

動画内でのやりとり②(10:15から)

CLUB SPAKLE創始者で会長アンソニー・ディアズの名前がパナマ文書に名前があるという主張で、動画内では名前がないと言われてますが、正しくは名前は存在します。

offshoreleaks.icij.org

上記の様に確かに名前はますが、そもそもパナマ文書とは、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した膨大な量の内部文書の事。南ドイツ新聞が匿名の人物から入手し、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)とともに分析して、2016年5月に21万以上の法人と、その株主らの名前を公表した文書。

つまり

単に21万以上の法人の中の1社の内の役員の名前が出ているっていう事ですのでTLC信頼性を証明するものではないですね!

ってか…

f:id:adlib0529:20180511130247j:plain

パナマどこよ!!!!

 

動画内でのやりとり⑤(13:26から)

ビットコインを作った中核メンバーがトゥルーライフコインを作っている根拠を聞きたい、と言うと。

『テクニカルサポートに聞いてくれ』

ちょ!!w

 

『そもそもビットコインを作った中核メンバーってサトシナカモトじゃないの??』

するとTLCメンバーは

『そこはなんも言えないっす』

f:id:adlib0529:20180511135044j:plain

その後も会話は続きますが、

明確な証拠は出なかったっす。 

 

まとめ

ADAもプレセール期間中は代理店方式で販売されていましたし、売ることが悪いとは言いません。公式ページやネットでの噂を見てもらえればわかると思いますが、会社も創業メンバーもネット噂を放置しなんなら利用している様に見えます。これは

 

販売方式にネットワークビジネス(MLM)を採用している為

『売れれば良い』という人間が量産

され

 

そして

量産された『売れれば良い』人間同士が承認し合う

という現象が起こっているからです。

 

大事なのは

承認し合う事

ではなく

互いに議論し良い答えを導き出す事

だと思います。

 

トゥルーライフコインが失敗した場合、購入者が紹介者を出している場合

被害者でもあり加害者でもある

という事を忘れずに。

なので、もう少し勉強して議論できる状態になるべきだと思います。

議論にすらならない方が正直多過ぎる、というのが私の率直な感想です。

良かったらぜひこれ見て下さい

yamachan-of-theworld.hatenablog.com

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッ』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

【次回予告】トゥルーライフコイン(TLCコイン)について

次回予告!

f:id:adlib0529:20180509155028j:plain

トゥルーライフコイン(TLCコイン)について

f:id:adlib0529:20180509155200j:plain

仮想通貨の歴史にまた1ページ。

 

仮想通貨プレミアムキャラクター、サトシナカモトが登場します!

 

読者登録や拡散など、宜しくお願い致します!

 

世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

クローバーコインのクーリングオフ・中途解約について

クローバーコインの記事、お待たせしました!

 

目次

 

はじめに 

クローバーコインに関しては私自身購入者です。

そして当時まだ仮想通貨に対して知識不足だったにも関わらず、大して調べたり考えたりもせず『紹介者を一人出してしまった』という事実を隠して話を進めて行く事は、ご覧頂いてる方に失礼だと思いますので、はじめにお話させて頂きます、大変申し訳ございませんでした。紹介してしまった方と一緒に情報共有して行きながら問題解決していきたいと思います。それではご覧ください

 

クローバーコインとは

f:id:adlib0529:20180510050402p:plain

 札幌の企業『48(ヨツバ)ホールディングス株式会社』が発行しているオリジナルのコインのことを指します。

クローバーコインを購入するには3,240円の登録料を払い会員となり、1口3万円(内訳: 20%XRP保全・60%紹介コミッション・20%運営費)で好きな口数を購入出来ます。つまり

48ホールディングスが20%分の代理購入しリップルXRPで価値を保全している

という話でした。

またクローバーコインを購入した会員は、他の人に紹介し【報酬を受け取れる代理店権利】が付けられており、MLM方式(マルチレベルマーケティング)すなわちネットワークビジネスによる販売形式が採用され、爆発的にその会員数を増やしましたが、取引銀行であるゆうちょ銀行、三井住友銀行北洋銀行北海道銀行と全ての預金口座の取引が停止、コミッション支払いに遅延が発生。

 

ついに消費者庁からの行政処分

60%という高い報酬が仇となり

リップルはもうクローバーコイン経由でしか買えない』

『絶対儲かる』

『絶対値上がりする』

『絶対〇〇倍』

など誇大表現を連発する会員続出し、ついに

f:id:adlib0529:20180510024950j:plain

行政処分となり

f:id:adlib0529:20180510014140j:plain

ニュースで話題となりました。

 

果たして上場出来るのか?

上場出来るのかを会員に届いているメールと最近のニュースから考察します。

平成30年3月2日

会員の皆様へ

トランスファーリクエスト申請に関するお知らせ

平素よりクローバーコインをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

また、ご返金ならびにコミッションのお支払いの遅れにより会員の皆様に大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

現在、皆様にお手続きをいただいておりますトランスファーリクエスト申請につきまして、北海道財務局より改正資金決済法における媒介行為に該当し得るとのご指摘を受けたため、現在バウヒニア社(Bauhinia Exchange)へ申請手続きの停止をお願いしていることをご報告させていただきます。

弊社ではトランスファーリクエスト申請を、CCからCVCへの移行作業と認識しておりましたが、北海道財務局より移行作業が「媒介」に該当し得るとされ、その場合は

弊社が仮想通貨取扱業者の登録をしなければ違法

になると指導されました。

仮に、媒介に該当した場合、弊社といたしましては、違法性をもったまま手続きを進めていくわけにはまいりませんので、現在、顧問弁護士を含め今後の対応を協議しております。早急に対応策と方向性を発表したいと考えておりますが、今しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。対応策が決定いたしましたら速やかに皆様にお知らせいたします。

皆様には大変なご迷惑をお掛け致しますが、バウヒニア社でのトランスファーリクエスト申請の承認およびクローバーコイン(CVC)の送信作業を一時中断させていただきます。

同時に、クローバーコイン(CVC)の1000枚プレゼントの送信も延期させていただきます。

この度の事態も含め、お待ちいただいていた会員様には大変ご心配とご迷惑をおかけしておりますことを重ねて深くお詫び申し上げます。

弊社では、現在も解約申請を受け付けておりますので、今回の事案を受け解約を希望される会員様におかれましては、従来通り書面にて解約を申請していただけますようお願いいたします。申請を確認した上で、解約手続きを実施させていただきます。

48ホールディングス株式会

 

弊社が仮想通貨取扱業者の登録をしなければ違法

つまり仮想通貨取引業者じゃない場合、現在の状況は打開出来ないという事です。

しかし仮想通貨取引業の申請をしなければならない事は初めて知ったという事ですから、3月に急いで申請を上げたとしても…

この様な状況ですから、スムーズに申請が進んでいったとしても申請が通るまでに、どれくらいの期間が掛かるのでしょうか?そして、先輩にあたるみなし業者が

次々と行政処分や取り下げを行う中、希望はあるのでしょうか?

ここまで問題が大きくなってしまった48ホールディングスが仮想通貨取引業の申請を通るのはかなり低いと思います。 

つまりクローバーコインの上場は厳しく、無価値になる可能性が高いと言うのが私の見解です。

 

紹介してしまった人がやらねばならない事

まず不可抗力とはいえ紹介しコミッションを受け取ってしまい紹介してしまった人は見てみない振りをせずに問題解決に向け、声を掛けてあげましょう。また余裕があれば知ってる人にも声を掛けてあげましょう。

 

購入してしまった人がやらねばならない事

会員専用ログインページから

f:id:adlib0529:20180510043756j:plain

 解約・返金依頼書を印刷・記入し郵送。

また専用の形式ではなくとも

・お名前

・お電話番号

・会員番号又はご住所

・希望する手続、クーリングオフ又は中途解約(いずれかを記載)

・振込先口座(銀行名、支店名、口座番号)

・振込明細コピー(明細がない場合、振込日と入金額)

 以上の内容をご記入の上、48ホールディングスまでハガキや封書などの書面にて郵送してください。

 

クーリングオフと中途解約に関するご案内より

クーリングオフ

特定利益を当社からお支払いしてる場合、ご入金頂いている金額から支払済特定利益金額をご返金させていただきます

つまり購入した金額から紹介コミッションを差し引いて返金するという事です

中途解約

特定商取引法第40条の2第3項に基づき算定した金額を返金致します。但し、支払済特定利益金額ついては返金を求めません。

※計算式→「当該役務提供に関して会員が支払った額一会員が既に受けた役務の対価

      に相当する額」

     「当該役務提供に関して会員が支払った額」は、一口30,000円

     「会員が既に受けた役務の対価に相当する額」は、6,000円とさせ

      ていただきます。

      なお、会員登録料3,000円につきましては「契約締結及び履行の

      ために通常要する 費用の額」を2,000円とし、これを控除した

      1,000円を返金致します。

つまり購入した金額から紹介コミッションを差し引かず、全体の約80%を返金するという事です。

 

 1口あたり主張出来るリップル(XRP)

先程もお伝えしましたが

48ホールディングスが20%分の代理購入しリップルXRPで価値を保全している

という事実があるので、記事掲載日2018年5月10日XRP価格87円を基準に計算

f:id:adlib0529:20180510062635j:plain

7,000枚前後のクローバーコインを保有しているはずですので、

XRP価格87円×7,000枚=約60万円

1口30,000円しか購入していないとしても、上記を主張する権利を持っています。 

 

48ホールディングスの資産状況について

クーリングオフや中途解約はしたいけど、そもそも48ホールディングスにその資産あるのか?リップルトランスファーすら、未だに完了してないのだから資産がもうないんじゃないのか?という声もあるかもしれませんが、会員サイトからダウンロード出来る以下の書面

f:id:adlib0529:20180510013201j:plain

こちらはさすがに偽造ではないと思いますし、弁護士もXRP返還能力があるかは確認をした上で書面を発行すると思われますので返還するXRPは実際あると推測されます。更に投資案件検証ブログが詳しく検証しており

大量のリップルリップルアドレスから確認出来ます。

購入額20%のXRPといえどクローバーコインがスタートした2015年12月21日の価格

f:id:adlib0529:20180510055712j:plain

0.76円から記事掲載日の2018年5月10日XRP価格87円、なんと100倍以上。

f:id:adlib0529:20180510062635j:plain

 多くを返金で対応している事を考えれば対応出来ない資産ではないと推測します。

 

アームコイン??

クローバーコインの後継なんて噂もあるアームコインですが、48ホールディングス株式会社は全面的に否定しています。

アームコインICOページ

f:id:adlib0529:20180510052043j:plain

運営会社やチームメンバー、ホワイトペーパーも見当たりません。

はっきり言いますがクソコインです。

チームメンバーが顔を出し会社名など素性明かして、ホワイトペーパーを出したら上記の失礼な発言はとりあえず撤回します。現在の所、怪しさしかありませんから絶対に購入しないで下さい。

 

まとめ

①クローバーコインを売ったり買ったりした人に教えて上げよう

②最低でもクーリングオフか中途解約の手続きをしよう

③30,000円の1口で約7,000枚のXRPの権利がある(返還については示談交渉や裁判の結果による)

④アームコインは絶対にやってはいけない

 

質問などは出来る限り早目にお答えする様に致しますのでお気軽にコメント下さい!また被害者救済の為、拡散宜しくお願い致します!

 

世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!

【次回予告】クローバーコインのクーリングオフ・中途解約等について

次回予告!

f:id:adlib0529:20180509155028j:plain

クローバーコインのクーリングオフ・中途解約等について

f:id:adlib0529:20180509155200j:plain

仮想通貨の歴史にまた1ページ。

 

被害者の多い案件です。(上場が厳しい状況ですので、詐欺と記載しています。)

 

読者登録や拡散など、宜しくお願い致します!

【速報】コインチェック社、仮想通貨XMRの出金、売却再開

【速報】

公式ホームページのPRESSはこちら

f:id:adlib0529:20180507145856p:plain

一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ(XMR)

2018.5.7

今般、コインチェック株式会社(代表取締役社長:勝屋敏彦、以下:当社)が運営する仮想通貨取引サービス「Coincheck」において、お客様からお預かりしていた仮想通貨NEM不正アクセスにより外部へ不正送金され、また、当該不正送金に伴い同サービスの一部の一時停止という事態となり、お客様、お取引先、関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。 

このたび、再開に伴い、技術的な安全性等の確認とともに、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与リスクに鑑みた措置を講じました。これを受け、下記の一部仮想通貨の出金・売却を再開してまいります。 

再開は技術的な安全性等の確認が完了した通貨・機能から順次行なってまいりますが、お客様の資産保護を最優先とし、まずは仮想通貨の出金・売却の再開から実施をいたします。





 

一部仮想通貨の出金・売却再開について

 



再開日時:2018年5月7日(順次) 
再開機能:一部仮想通貨の出金・売却(入金、購入は対象外となります) 
出金再開対象仮想通貨:XMR 
売却再開対象仮想通貨:XMR 



【仮想通貨の出金及び売却について】 
1:お客様の資産保護のため、2018年3月12日の出金再開に伴いこれまでの送金申請を全てキャンセルとさせていただいております。お手数ではございますが、再度送金申請を行っていただきますようお願い申し上げます。 
2:出金の際は、指定するアドレスがご自身により指定したものであり、意図しない送金先ではないことを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。 
3:出金再開に伴い、仮想通貨ネットワークの混雑状況により送金手数料が変更となる場合がございます。再開時の送金手数料の変更につきましては、当社公式アナウンス(SNS・メルマガ等)、また手数料ページをご確認の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。 

手数料:https://coincheck.com/ja/info/fee 

4:XMRの出金・売却の際、お客様の登録情報の内容に変更が無いか確認をさせていただく画面表示がされます。登録内容を確認の上、変更の有無をご選択ください。なお、登録内容に変更がある場合、変更内容の確認・反映が完了するまではこれらの通貨の売却・出金を行うことができません。 
5:上記確認画面は出金(コインを送る)・売却(コインを売る)画面における再開後の初回取引時、もしくは条件により都度表示されます。2度目以降の取引の際にも表示される場合がありますが、表示された場合には、登録内容のご確認をお願い致します。 
6:XMRの出金の際は、都度「送金目的」を必須入力とさせていただきます。項目8と合わせ、送金完了までお時間をいただく場合がございます。また、全ての仮想通貨及び日本円出金の際は本人確認の完了が必須です。 
7:このたびの再開に伴い、別途追加での本人確認を行う場合がございますことをご了承ください。 
8:登録内容の変更完了、及び送金完了までには、目視等での確認も含め数日程度お時間をいただく場合がございます。



また、一部仮想通貨の出金・売却の再開にあたり、下記についてご了承くださいますようお願い申し上げます。 

・アクセス増加により、一時的にサービス・電話等に繋がりにくくなる可能性がございます。 
・取引量が急増した場合、また現時点で判明していない問題が確認された場合等、当社の判断により予告なく一時的に売買を停止することがございます。また、急激な価格変動が生じた場合、自動的に一時売買が停止する可能性がございます。 
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。



引き続き一時停止としております取引機能、新規ご登録等に関しましては、態勢が整い次第再開してまいります。詳細につきましては、見通しが着き次第お知らせをいたします。 



【関連記事】 
一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ(REP、DASH、ZEC): 
http://corporate.coincheck.com/2018/04/06/52.html



このたびは、不正アクセスによるNEMの不正送金及びこれに伴う一部サービスの一時停止等により、お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。引き続き、お客様により安心してサービスをご利用いただけるよう努めてまいりますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

※記載されている日時は全て日本時間、上記公式ホームページより引用しております。

ビットクラブネットワークのマイニング報酬(5月4日最低更新)

うぉ!さすがに大丈夫か!? 

f:id:adlib0529:20180512044504j:plain
同じくマイニングしてる(私はビットクラブはやってません)身としてはひどすぎるよー…

 

では今日も受け止めて下さい、犬さんの魂の叫び

ビットクラブネットワークが儲からない理由

をこれからも犬さんの叫びと共に発信続けていきたいと思います。

 

これを見てビットクラブネットワークを勧誘しようとしてる方…

【魔法の言葉】で大切な友達や仲間を巻き込むな!!

祝4,000人突破!ワールドピースコインテレグラム

テレグラムって何??って方はこちら

ワールドピースコインのテレグラムが
祝 4,000人突破 祝

f:id:adlib0529:20180505174146j:plain

※写真は4,000達成画像が出たら差し替えますw

良かったら私がプロジェクトメンバーをしております world peace coin 公式Telegram覗いて見て下さい(^^)

ワールドピースコイン公式テレグラム

 

 

ワールドピースコインのICO12%ボーナス残り3日になりました!

ワールドピースコインICO8%ボーナス中!

 ワールドピースコイン公式ICOページ